アルバイトの時給に関して

アルバイトの時給に関して

近頃は、至るところに無料の求人雑誌が置かれています。暇な時には手に取ってパラパラとめくりますが、私たちの時代と決定的に違うのは時給です。私が最初にアルバイトをしたのは、高校二年生の夏でした。うどん店のホールとレジ打ちでしたが、時間給は530円でした。今考えるとかなり安い金額ですが、不満は一切感じませんでした。一日4〜5時間働いて、2000円を少し超える稼ぎになりました。三ヶ月続けて昇給しましたが、10円単位で気の遠くなるような昇給スピードでした。

求人雑誌でアルバイトの時給を見てみると、1000円を超しているのが当たり前です。都市部の飲食店では、1500円を超えているところもあります。私たちの頃に比べると三倍で、実に羨ましいです。ただ、飲食店では人員の確保に苦労を強いられているようです。景気は回復傾向ですから、皺寄せが飲食店のアルバイトに押し寄せています。時給の高い低いは大事な要素ですが、働くことはそれだけではありません。低い給料でも、社会の仕組みやマナーを学ぶことが大事です。特に飲食店では、接客マナーを身に付けるだけでその後の人生にプラスになります。応募しようか悩んでいる学生がいたら、ぜひチャレンジして欲しいです。

Copyright (C)2016アルバイトの時給に関して.All rights reserved.